インディアン

「まずはこの一冊から」読みやすいお薦め本にをつけました。

リトル・トリー フォレスト・カーター めるくまーる
心あたたまる感動のロングセラー。

セブン・アローズ ヘェメヨースツ・ストーム 地湧社
中上健二が絶賛した名作。

ネイティヴ・マインド 北山耕平 地湧社
広大で深遠な先住民の知恵を伝える名著。

聖なる魂 デニス・バンクス 朝日文庫
アメリカインディアンムーブメントのリーダーデニスの一生を綴る。

虹の戦士 北山耕平翻案 太田出版
童話形式のネイティブの知恵。子どもにも最適。

一万年の旅路 ポーラ・アンダーウッド 翔泳社
一万年前ベーリング陸橋をわたりアジアから北米へと移り住んだイロコイ族の伝承。

ブラック・エルクは語る ブラック・エルク めるくまーる
スー族の語り部による名作の復刊。

わが魂を聖地に埋めよ ディー・ブラウン 草思社
感動を呼び起こすネイティブ文学の古典。

ラコラ・ウーマン マリー・クロウ・ドッグ 第三書館
一九七三年、インディアンが合衆国に戦いを挑んだウーンデッドニー蜂起の記録。女性の視点で書かれているのがすばらしい。

魂の指導者 クロウ・ドッグ サンマーク出版
スー族のメディスンマンであるクロウ・ドッグの自伝。深い魂と知恵を感じる一冊。

ホピ 宇宙からの予言 ルドルフ・カイザー 徳間書店
アメリカ大陸最古の先住民と呼ばれるホピ族の壮大な宇宙観と的中する恐るべき予言。

ヘヤー・インディアンとその世界 原ひろ子 平凡社
カナダの北極線上でヘヤー・インディアンとともに暮らした日本人女性のフィールドワーク。

北米インディアンの生活術 横須賀孝弘 GreenArow
ティピの建て方からモカシンの縫い方まで、実用的な生活術をくわしく図解してある。

インディオ

アマゾンインディオからの伝言 南研子 ほんの木

シャーマンの弟子になった民族植物学者の話 マーク・プロトキン
屋代通子訳
築地書館

アマゾン漢方 永武ひかる NTT出版
 

熱帯雨林の死 アンドリュー・レヴキン
矢沢聖子訳
早川書房
 

マヤ

マヤの予言 エイドリアン・ギルバート
モーリス・コットレル
凱風社
2012年12月22日に人類は滅亡する? 徹底的な科学アプローチによって、予言に迫る。

時空のサーファー ホゼ・アグエイアス 小学館
13月のカレンダーの提唱者がファンタジックに書いたマヤの入門書。

マヤ文明 新たなる真実 実松克義 講談社
神話「ポップ・ヴフ」マヤの起源を究明する。

新しい時間の発見 ホゼ・アグエイアス
ロイディーン・アグエイアス
風雲舎
マヤ暦のくわしい解説。

アボリジニ

ミュータント・
メッセージ
マルロ・モーガン 角川文庫
アボリジニと旅した女性が書いた世界的ベストセラー。

ソングライン ブルース・チャトウィン めるくまーる
旅行記の名手チャトウィンが描くアボリジニの深遠なる知恵。

アイヌ

アイヌの碑 萱野茂 朝日文庫
アイヌの伝統を現代に引き継ぐ萱野氏の自伝。

アイヌ、いまに生きる 西浦宏己 新泉社
現代アイヌの新鮮レポート。

アイヌ神々と生きる人々 藤村久和 小学館ライブラリー
アイヌ学の第一人者が語るアイヌの壮大な宇宙観。

アイヌ学の夜明け 梅原猛 藤村久和 小学館ライブラリー
最大の長老、葛野エカシの言葉は太陽の絹衣のようにやさしく深い。

アイヌは原日本人か 梅原猛 植原和郎 小学館ライブラリー
日本人のルーツを探る歴史的探求。

先住民族アイヌの現在 本田勝一 朝日文庫
朝日新聞の記者だった本田氏の綿密なドキュメント。

ウパシクマ 青木愛子述
長井博記録
樹心社
出産術などアイヌの知恵がいっぱいつまったおばあちゃんの知恵袋。

ウレシパモシリへの道 ポン・フチ 新泉社
手にいれるのはむずかしいがすばらしい本である。

アイヌの民具 萱野茂 すずさわ書店
物にも神が宿るというアイヌの生活用品が写真入りで解説されている。

アイヌ神謡集 知里幸恵編訳 岩波文庫
アイヌの知恵を凝縮した神謡を知里幸恵が珠玉の言葉で翻訳した名著。

ポリネシア

星の航海師
ナイノア・トンプソン

星川淳  
ハワイ先住民の驚くべき航海術を現代によみがえらせたナイノアの伝記。

朝の少女

M・ドリス 新潮文庫
ファンタジックな小説なのに、最後の大どんでん返しで号泣!

パパラギ

ツイアビ 立風書房
ポリネシアの酋長がヨーロッパ人の生活を見て笑う、世界的ロングセラー。

ハワイアン・ヒーリング サージ・カヒリ・キング 国書刊行会
ハワイのカフナ(シャーマン)の奥深い知恵。

アフリカ

カラハリの失われた世界

L・ヴァン・デル・ポスト 筑摩書房
動物や植物と会話するブッシュマンを追う冒険紀行。


稲荷町図書館HOME