シャーマニズム

「まずはこの一冊から」読みやすいお薦め本にをつけました。

アマゾンの呪術師 パブロ・アマリンゴ語り
永武ひかる訳
地湧社
アヤワスカのシャーマンでもあり、画家でもあるドン・パブロの言葉には深遠な共存の知恵がつめこまれている。

聖なる量子力学9つの旅 フレッド・アラン・ウルフ
小沢元彦訳
徳間書店
アマゾンのシャーマニズムを量子物理学者が科学するとさまざまな共通点が見つかった。

シャーマンへの道 マイケル・ハーナー
吉福伸逸監修、高岡よし子訳
平河出版社
ラコタ族のシャーマンは、人間がすべての生命とつながり、「ミタクオヤシン」(みんなは親戚)であるという。

ローリング・サンダー ダグ・ボイド
北川耕平・谷山大樹訳
平河出版社
ローリング・サンダーは言う。「人は自らの肉体を 尊敬をもって扱わなくてはならないように、この地球であろうとそ れは同じなのだ。地球を傷つけることが自分たちを傷つけること
であるということを、知らない人たちがあまりにも多すぎる」

豊穣と再生 ミルチャ・エリアーデ せりか書房
シャーマニズムの大古典。

シャーマニズム 佐々木宏幹 中公新書
シャーマニズムに関する平易な学術書。

マジカルヒーラー スタンリー・クリップナー
アルベルト・ヴィロルド
工作舎
ブラジルやメキシコ、北アメリカやフィリピンなどの心霊治療を実地に科学検分する。

アフリカの白い呪術師 ライアル・ワトソン 河出書房新社
16歳でアフリカの奥地へとはいったイギリスの少年は、白人ながらシャーマンの修行を受け、アフリカの内なる伝統に迎え入れらる。

日本呪術全書 豊島泰国 原書房
280点もの図版で日本の呪術を解説した大著。

呪術が動かした日本史 武光誠 青春出版社
陰陽師と物の怪の戦いの歴史。

稲荷町図書館HOME