「家族のカムイ

Yarn on canvas(194X130,3cm)
nearika No





邪悪な父
血の涙を流す母
触覚を伸ばす兄
テレビのような妹
家族をつつむ闇
うしろから太陽のごとく見守る祖先の目
彼らが過ごしてきた出来事が
脳の壁面に落書きとなって残る
すきま風の吹く家で
掘りごたつを囲み
あったかい味噌汁をすすった
楽しいことも
悲しいことも
いつもいつもいっしょだった
飲んで暴れる父を
泣きながら止める母
僕と妹は裸足のまま夜道を逃げた
楽しいことも
悲しいことも
いつもいつもいっしょだった
母が死に
父が死に
妹が嫁ぎ
僕はひとり
家族を想う
願わくばもう一度
彼らのもとに生まれたいと


62歳で死んだ母の胸に下がる房には、62個の赤い結び目。
72菜で死んだ父の胸に下がる房には、72個の黒い結び目。


親指と小指をつけた手には輪廻の渦巻き。




title design by michichof


「HOME」