荒木順
このテリトリーにはいって彼女とお話をする。彼女自体が作品の一部である。

NEXT HOME