太田出版 1600円+税

痛っ!
人間串刺し、人間バーベキュー、人間唐揚げ。
タイ・プーケット島における世界一痛い祭りで、21歳のミネコは聖者たちに強姦され、ムチ打たれ、留置所にぶち込まれる。
聖と俗、苦痛と快楽、切ないくらいに心と体がずきずきするノンフィクション。

「なんが、おかしとや!」
調書係もあきらめ、手錠をかけた。あたしは空港警察の留置場への廊下を、笑い続けながら歩いていった。あたしには見える。いっしょに行進してくれる聖者たちが。
ドロップハンドルの自転車を刺す者、衛生放送のアンテナを刺す者、ラジカセを刺す者、優勝トロフィーを刺す者、オノチャの鉄砲を刺す者、ゴムの蛇を刺す者、つるはしを刺す者、注射器を刺したあいつ、そしてあたしを刺し貫いた男たち。
あたしをふくめて、世界は愚かしく、愛しかった。この惑星を丸ごと抱きしめて、チュッチュしてあげたかったんだ。

web上での注文はいろんなのがあるけど、アマゾンコムは国内送料無料です。
カードでも代金引き換えでもOKです。

まえの著書「アジアに落ちる」にジャンプする
つぎの著書「風の子レラ」にジャンプする

HOME